以前と同じ

 

 

私は以前ジュニアの監督でした

 

勝つことよりも

野球を楽しみながら上達出来ること

それをチームの目標で監督をさせて

もらいました

 

 

選手が少なく単独でジュニアチームが

作れなくなってしまった

 

ジュニアチームが

試合も出来なくなった時からの

監督就任でした

 

 

当時も言われましたね

 

 

試合も出来ないのに監督をするの?と

 

 

選手が集まるチームでないと

当時もそう考えていました

 

 

選手が少ない

 

でも道具の準備に片付け

グラウンド整備も選手たちでする

時間がかかっても

 

 

練習でランナーがいない

 

いなければグラウンドにいる

お母さんたちにランナーもお願いしました

 

とにかくまだまだ保育園状態の

ジュニアチームでしたね

 

でも選手たちって常に

前を向いて野球をしていた

 

そのうちに

今と同じように1人2人と選手が

ポツリポツリと増えて行きました

 

 

やっと単独でジュニアチームが出来て

試合をしても

 

0ー28で負けもしました

 

当時4年生だったMRとAHに

外野にボールが飛べば2人のどちらかが

取りに行け!

 

そんな話も試合前にしたりもしました

 

何かが出来るようになったり

試合に勝てれば

ガリガリ君を買ってやるぞ!

 

監督本当ですよね?

良く選手たちから言われました

 

 

楽しみながら時には叱られて

立たされたりする選手たちは

メキメキと野球も上達して行きました

 

 

驚くくらいにです

 

 

ワンサイドゲームで負けていても

選手たちは必死に野球をしていた

 

 

選手も保護者も頑張れて

楽しめるチームになって来た

そう思ってました

 

 

でもそれは監督の勘違いだけ

 

楽しめない人たちもいたんですね

 

 

 

自分が楽しめないから

我が子も楽しめない

 

我が子が楽しめていないから

自分も楽しめない

 

 

そう考える人たちっているんです

 

 

楽しめる人

楽しめない人

 

 

その人たちが動くんですね

言うんですよ

 

 

監督何とかして下さいよ!と

 

 

やがてチームは分裂します

 

 

それでも自分が楽しめない人は

動くんですね

 

 

文句を言い続けるんです

 

 

あれで良いんですか?

何とかして下さいよ!

 

 

最後には双方のトップが衝突

 

 

誰が野球してるねん!

あんたらアホか!

勝手に好きにせいや!

 

 

我慢出来なくなった私が

監督を辞めました

 

 

 

今もどんどんその頃と

似て来ているなと感じます

 

 

今は監督は私1人

 

もしも

もう1人監督がいれば

間違いなく以前と同じことになる

 

 

いつも監督を動かすのは

保護者からの苦情

 

 

その数が多ければ多いほど

監督は動く

 

 

逆に考えれば

 

 

だからこそ

監督の耳に入れたがる

 

自分では出来ないことを

監督にさせるために

 

 

何も言わない人たちや

我慢している人

何も知らない人たちからすれば

 

 

迷惑な話しです

 

 

代表に

○○さんはそんな星のもとに

生まれたんやわと

 

笑われます

 

 

私に原因があるからこそ

そうなるんです 

 

 

 

いつまでたっても

チームは変ることは無い

 

それではチームを辞めて行く選手も

出て来るし

 

チームに誰も入らなくなる

 

 

そう思うから

変えたいんですがね。

 

 

 

決まりましたね

今日は雨のなか

閉会式に参加

 

閉会式なので行進は無しでしたね

 

昔しか頭に残っていないんですね

昔は表彰されたから行進していたんです

 

全く頭が回らない間抜けな監督です

 

 

さてまた新しい選手が今日増えました

嬉しいですね

これで選手は11人

 

欲張りかも知れませんが

ジュニアチームも作れれば最高です

ジュニアチームは面白いですよ

監督は大変ですけどね

 

新しく入った選手たちも

投げるとるを今日は頑張って

練習をしてくれました

 

なかなか皆んな足も速いし

上達も早そうです

 

今が肝心なとき

投げるのもとるのも打つのも

変な癖がつかないように

頑張って練習をさせてあげたいです

 

 

閉会式後にグラウンドに戻り

選手たちに前もって話をしていた

自分たちで決めるキャプテンの

投票をしました

 

 

7名の選手たちの名前が書いてある横に

自分がキャプテンとして選ぶ選手に

丸をつけなさい

自分がやりたいなら

自分に丸をつけてもいいから

 

 

そう言って誰が誰を選んだのか

分からないように1人1人に

投票してもらいました

 

 

全員が投票終了して

中身を確認

 

 

結果は10人が投票し

1番多い選手が丸が4

2番目の選手は丸が3

 

 

他3名が1つずつで

 

 

MKがキャプテンに決まりました

 

 

私が率直に思うこと

 

キャプテンに決まったMK

彼がキャプテンが良いと投票した選手は

4名だけとも考えられますよね

 

逆に言えばMKに投票をしなかった

選手の方が多いんですよね

 

 

その結果は監督として

しっかりと受け止めます

 

 

MKには監督やコーチが

チームを作って行くんじゃ無いよ

キャプテンが先頭に立って

チームを作って行きなさい

 

偉そうに言うだけのキャプテンでは

誰からも信頼されないよ

何事も1番に行動しなさい

皆んなから信頼されるキャプテンに

なりなさい

 

そんな話をしました

 

自分は出来ないから

自分はキャプテンが嫌だから

他の選手に投票した選手もいるかも

また自分に投票した選手もいるかもです

 

でもキャプテンはMKに決まりました

 

彼らが今からどんなチームに

して行くのかですね

 

まだまだこれからです

 

 

私が監督をさせてもらってから

始めて選手たちが選んだキャプテンです

 

 

MKを選ばなかった選手たちが

どう変わるのか

MK自身がその選手たちを

どう変えるのか

 

 

地獄のキャプテンと呼ばれる

キャプテンの誕生です

 

 

地獄のキャプテンは

監督以外の大人たちに支えられて

成長して行くはずです

 

 

背番号10番

背負う選手は重たいはずです

 

 

その重たさを選手全員に

伝えたいと思います

 

決めます

今日は午前中の練習でした

 

この秋から

公式戦に参加します

 

もう一度しっかりと投げれるための

工夫をしながらの練習をして見ました

 

 

どうすればと

工夫しながら練習をする選手が多かった

 

そう思います

 

でも

声が出せない

相手と会話が出来ない

 

そんな選手もまだまだいます

 

言われてやるでは野球なんて

向上しないですよね

 

 

16メートルを計測して

2人組でピッチング練習もして見ました

 

キャッチャーを座らせないでです

 

キャッチャーがやりたい

試合でキャッチャーをするなら

そんな練習ででも意識をすれば

キャッチャーの練習は出来るはずですよね

 

UY、OKならそんな意識を持って欲しい

 

でも普通にボールをとるだけなんですよね

 

 

OKは順番のキャプテンだったので

叱りました

 

もっと意識を常に持ちなさい!と

 

 

でも勘違いはしないで欲しいんですね

他の選手も親御さんもです

 

じゃあUYが意識をしていたか?

試合でピッチャーをする他の選手が意識を

していたのか?

 

ピッチャーやキャッチャーをしない

それ以外の選手も同じです

 

 

OKは今日はキャプテン

だからOKを叱りました

 

 

君がそんなことをしていて

どうするんやな!

 

 

そんな意味でです

 

 

他の選手も全く同じです

意識をしていたなら

それなりの意識を見せて練習をするべきです

 

 

選手たちが練習の練習をするから

キャプテンが叱られる

 

 

 

それがキャプテンです

 

 

 

キャプテンのOKが叱られても

OKが悪いんやろ

 

 

他の選手にはそんな意識しか

ありません

 

 

まだまだ彼らはそんなレベルで

野球をします

 

 

明日OKに順番のキャプテンをさせて

明日の終わりには

 

順番のキャプテンではなくて

本当のキャプテンを決めます

 

 

候補はTA、HGYも入れての7人

 

 

今日選手たちを見て

そう決めました

 

 

申し訳ありませんが

新しく入った3人の選手はまだ

候補には入れません

 

 

7人の中から彼らが選ぶキャプテンを

決めて秋からの大会へ向けて

チームとして進んで行きます

 

 

以前にも書きましたが

我が子が悪くなくても

他の選手が悪ければキャプテンになった

我が子が叱られます

 

キャプテンとは

そんなモノです

 

選ばれて選手も親もそれを無理だと

思えば私に伝えてください

 

 

キャプテンを選び直します

 

 

それとキャプテンとして

務まらないとコーチたちと相談して

無理だと判断すれば

その時点で交代させるつもりです

 

 

叱られても

 

自分の言葉が監督に伝えられる

選手全員の意見も伝えることができる

選手全員に指示を出せること

 

 

一番大切なことは信頼をされて

選手全員を動かせること

 

 

キャプテンには必要です

 

 

カッコ良いからやりたいでは

絶対に私の監督でのキャプテンは

出来ません

 

 

常に監督やコーチと会話もします

 

言えない話せないでは

絶対にキャプテンは無理です

 

選手にはそんな話もして来たつもりです

まだまだ全てが出来る選手はいません

 

 

選ばれた選手には頑張って欲しいですね

 

 

 

それと今日

選手たちは盗塁の練習がしたいと

私に伝えて来ました

 

午前中の練習時間では

まだまだそれまで出来ません

 

 

今後試合もして行きます

 

 

練習時間も増やさないと

いけないのかも知れませんね

 

 

新しく入ってくれた選手たちは

まだまだ本人の意志での練習で

結構です

 

徐々に頑張ってくれることが

大切です

 

無理はさせたくないと思っています

 

 

明日は天気も悪そうです

出来ることをしたいと思っています

 

 

明日も宜しくお願い致します。