胡蝶蘭

 

いちいちうるさい監督だと思います

ドンドンうるさくなって来たはずです

 

けど

 

もうそこまで言わないでも

良いのかなと思ってます

 

 

野球をして行くには

道端の雑草のようでなければ

私はそう思ってます

 

我が子に野球をさせても

道端の雑草のようにと

野球をさせたつもりです

 

周りもそんな親子が多かった

 

 

でもそんな親子が少なくなった

そう感じることが本当に多くなりました

 

我が子に野球をさせるのには

高級胡蝶蘭でないと

そんな考え方の人が多くなった

 

 

親のプライドだけ

親の見栄だけ

 

 

知らず知らずに我が子の

野球に持ち込む

 

 

雑草のように強くなりなさい!

そんな時代ではなくなったのかも

 

口では綺麗事

誰でもそうは言える

 

でも行動は胡蝶蘭のように

野球をしなさいね

 

サラッとクールでお上品に

野球なんて出来ないと私は思います

 

 

 

グラウンドに来る人たちで

驚く人もいれば笑う人もいます

 

 

道具も凄いね

親の見栄ばっかり?

 

 

 

直ぐに何でも買い与えるから

道具も大切にも出来ない

 

何でもしてもらえるから

誰かがしてくれるとしか思えない

 

あれしなさい

これしなさいに慣れ過ぎだから

指示されないと何も出来ない

 

我が子さへ良ければ

そんな考え方だから周りも見れない

人を助けることすら出来ない

 

仲間意識がある人としか交流しない

だから選手も

言える選手には言えるが言えない選手には

いつまでたっても言えない

 

結果ばかりが野球だと思いこむから

賢く野球をしようとばかりする

 

 

いくら土日に雑草のように

野球をしなさいと伝えたところで

それが大切なこととは思わないし

思われない

 

 

グラウンド整備や片付けを

誰かがしているのを見ていても

ボーッと見ているだけで

何もしない選手までいます

 

気分が悪くなった選手がいても

大丈夫か?と言える選手なんて

殆んどいない

 

1列で歩きなさい!1列で歩けよ!と

言われても誰かと話そうとして

直ぐに2列になる選手

 

監督やコーチに言われれば

返事はするのに

他の選手に何かを言われても

返事も出来ない選手

 

グラウンドを歩くなと言われても

歩く選手

 

同じことを毎回、毎回注意をされても

また同じことをする選手

 

数えきれないほどあります

 

 

でも

 

我が子は野球をしているんです!と

綺麗に飾りあげるだけの野球を

させてはいませんか?

 

 

お上品にお上品にと野球を

しようとするしさせる

 

 

大事に大事に

綺麗に育てる胡蝶蘭

ダメだと言われれば直ぐに反感を持つ

反省なんてまるで他人事

 

 

胡蝶蘭でいれるようにと

答えを直ぐに教えてしまう助言ばかり

 

 

そんなことが次から次へと

目にとまります

 

 

 

今は望まれていないんやな…

 

もう良いかなと思ってます

 

 

 

何を求めて野球をさせていますか?

 

 

 

怒鳴るから厳しい

体罰があるから厳しい

 

そんな厳しさなんて厳しさでは無いと

思いますよ

 

出来ないことを思い知らされるのが

野球の厳しさだと私は思います

 

 

出来るか出来ないかだけ判断を

されるのが野球です

 

 

出来ないと思われれば

それで終わり

 

 

 

胡蝶蘭では枯れて行くだけ

 

 

 

うるさく言えば言うほど

引いて逃げて行く

 

逃げて行けば

やがて不満や批判しか言わなくなる

 

お上品に野球をさせる親ほど

そうかも知れません

 

それが本当に良く見えるチームです

 

 

 

バカ親なんて我が子と自分の

待遇が良ければ

良いチーム、良い監督

 

待遇が悪るくなれば

ダメなチーム、ダメな監督

 

 

それだけ

 

 

それを共有出来る親同士が仲間になる

ストレス発散に口にする

 

それは

親も胡蝶蘭のままでいたいから

綺麗なままでいたいだけ

 

 

 

選手にも親御さんにも

自覚をしてもらう

 

それが私の監督です

 

分かってもらえるかなと

やって来ましたが

 

無理に強制してまで

変えるつもりも無くなりました

 

 

申し訳ありませんが

それも厳しさだと思っています

 

プロ野球観戦

 

夏休みでもあることや

夏の大きな大会を終えるチームも

あることから

 

この土日にプロ野球観戦に行くチームも

多いようです

 

 

うちのチームも日曜日に

グラウンドが1日使えないこともあって

選手たちの希望もあり

チームでプロ野球観戦に行くことに決めました

 

 

その為に交通費等

保護者の皆さんにご負担をおかけして

申し訳ありません

 

 

選手たちが憧れのプロ野球選手を

間近に見ることも選手たちにとって

何かに繋がればと思っています

 

 

その辺りを保護者の皆さんにも

ご理解頂ければです

 

 

 

宜しくお願い致します。